クラウドERPパッケージ

smart.ERP -クラウドERPパッケージ- 概要

ERPとは

ERPとはEnterprise Resource Planningの略称で、企業の資産である人・モノ・カネを一元管理し、経営の効率化・見える化を図るためのソフトウェアです。業種・業態によって、業務内容が異なるため、製造業、流通業、建設業など業種に特化したERPシステムがあります。当初は大企業が内部統制のために利用していましたが、小規模事業者向けのERPパッケージも登場しており、様々な企業への導入が進んでいます。

クラウドERPとは

従来の自社構内に保有するサーバなどの物理的な設備上に構築する情報システム(オンプレミス)に対して、クラウド上に構築されたシステムをサービスとして利用する形態が様々な情報システムで拡大しています。オンプレミス型は自社でシステムを運用しますが、クラウド型はサービスの提供事業者がシステムの保守、運用を実行します。専任の情報システム担当者がいなくても導入できるため、小規模事業者でもERPを導入しやすくなりました。

※smart.ERPでは、クラウドERPを機能別サブスクリプションとして提供しており、スマホやタブレットで使える「モバイルモード」を標準搭載しています。

機能一覧

現在開発中の機能も含め、どんどん新しい機能が増えています!

※グループウェア機能等一部機能は開発中です。
開発室から開発情報をリアルタイムで公開していきます。ぜひご確認ください!

運営会社

(株)デジタルソリューションズ

大阪市中央区北浜1-1-9
TEL:06-6232-3456
FAX:06-6232-3457
受付:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日

関連サイト

お知らせ